人生2回目のフルマラソン!「第35回篠山ABCマラソン大会」を完走しました!!

篠山マラソン

もう月末ですが…。
3月1日の開催された「第35回篠山ABCマラソン大会」を走ってきました。
そのレポートをお届けします。

篠山マラソンとは

1981年に第一回が開催され、今年で35回を迎える
関西でも屈指の人気を誇るマラソンです。
毎年3月に兵庫県篠山市で開催されています。

所属サークル「windrun」でも出走されるランナーが多く、
アップダウンが多くややキツイコースながら、
篠山名産の「しし汁」を中心としたエイドと
沿道のあたたかな声援が魅力の大会と聞いていました。

人気の大会なので、エントリー初日に埋まってしまうほどですが、
前職の昼休みに無事エントリーできました。

雨と寒さで低体温症続出…!悪夢の第35回篠山マラソン!!

事前に雨の予報だった第35回篠山マラソン。
人生2回目のフルマラソンにして、悪天候です(苦笑)。
雨の対策ってどうするんだ…?とネットで検索して、
一番安上がりの「ゴミ袋に穴を開ける」方法を選択しました。
スーパーで買えるゴミ袋の首と手の部分をハサミで
切って穴を開けるだけの手軽かつ安上がりの手法です。

雨のマラソン対策用ポリ袋

こんな感じです。

「篠山マラソン2015」レポート

では、さっそくですがスタートからゴールまでのレポートを!!

⚫︎スタート〜10km

スプリットタイム/0:58:06

実は、2月中旬に面接時にリーガルの革靴で親指を
痛めてしまうという失態を演じてしまいました。
同じサークルの「やわらぎ整骨院・香里園」の林先生に治療を施してもらい、
1週間前の練習で6km弱走るも激しい痛みに
襲われるという直前としては最悪の状態でした。

スタートラインに立つ前のランニングシューズを履いている状態から、
親指にやや痛みが走る状態でした。
しかも、絶えず降り続ける雨…!
気温も5度以上に上がらなかったそうです。
まさに暗雲垂れ込める2回目のフルマラソンです。
ちなみに雨なので、写真撮る余裕もぜんぜんありませんでした。

篠山マラソンのスタート前

最後尾のDグループスタート。
みなさん、カッパを着ています。
スタートラインを越えるまで大渋滞で、
10分くらいはかかりました。

5kmくらいまでは、まだまだ元気。
サークルの応援隊の皆さんの声援と
同グループスタートのお仲間と話しながら走ったのと、
足の痛みも我慢できる程度だったのが助かりました。
しかしながら、キロ6分程度しかスピードはでない状態でした。

10kmまではのどかな田園風景が広がり、
平坦な道で比較的ラクでしたが、だんだん親指に
熱が帯びてくる状態で、水たまりに足が入った時に
「アイシング代わりや!」などと喜んでいましたが、
実はこれがよくなかった。
ゴール終盤では冷えで悩まされることになります。

⚫︎10〜20km

スプリットタイム/0:59:46

この辺りはあまり記憶にないです。
とりあえず、キロ6ペースは維持。
足も「アイシング」の影響かとりあえず
走れる状態だったので、まだまだ大丈夫でした。

⚫︎20〜30km

スプリットタイム/1:11:46

20km過ぎから徐々にペースが落ちてきます。
途中でトイレに入るために
手袋を外して、再度つける時に水を吸っていて
ぜんぜん嵌められなかったのを覚えています。
しかし、持って走るわけにもいかないので、
無理やり嵌めました。
24kmあたりで楽しみにしていた「しし汁」を堪能!
めっちゃ雨水が入っていましたがね(笑)
もう足に激痛が出ていました。
前回の淀川と違い、とりあえず30kmまで歩かずに済んだのは幸いか…。

⚫︎30〜40km

スプリットタイム/1:21:41

30kmから35kmは本当に地獄でした。
上り坂で向かい風が吹いた日にゃぁ…
とうとう歩いてしまい、歩いては走っての繰り返しでした。
激痛で、足を接地するだけで痛みが走ります。
向かい側に見えた2つ目の「しし汁」エイドだけを楽しみに走り(歩き?)ました。
35km過ぎからは長い、長い…。
ほとんど歩いてるわけなので、キロ8分程度です。
沿道の篠山市民の皆さんのアメ玉のエイドには
本当に救われました。
感謝の言葉を伝えようにも、消耗しきって声も出ませんでした。

⚫︎40〜42.195km

スプリットタイム/0:20:22

最後の2.195km。
20分もかかっています。
最後は本当にきつかった…。
篠山は時間制限が厳しく、未登録で5時間10分なので、
プレッシャーもありました。

あとがき

篠山マラソンのガーミンのログ

結果は、ネットタイムで「4:51:47」。
平均ペース6分50秒。
これでもベスト更新です(笑)
こんなにきついマラソンは初めてで(2回目だが)、
もうマラソンやめようかな、と思うほどでした。
しかも、脚のダメージはキツく、回復に2週間程度かかり、
風邪もひいてしまう始末。
もう1ヶ月なので、完全回復しましたが。
それでも走る情熱を失うことはなく、
やっぱりランニングの魅力には取り憑かれていますね。
今日も練習会に出ようと思います。

最新情報をチェックしよう!