データ消去。情報漏洩防止のために、ソフマップのHDD(ハードディスク)破壊サービスを試してみました。

ポータブルHDDの破壊サービス

新しいポータブルHDDを買ったので、家に転がっている不要なHDDをどうするかという問題が出てきました。
「むき出しのHDD」と
「MacのTime machine用外付けポータブルHDD」の2台。
そのままゴミに出してしまうと、情報漏洩の危険性があります。
情報漏洩防止には、「データ消去ソフト」を使うという方法もあります。
たとえ悪意の第三者が拾ってデータを読もうとしても読み込み不可能だそうです。
しかしこの方法は、データの書き込みに時間がかかり、たいへん手間がかかります。

いろいろネットで調べたところ、ソフマップでハードディスクを
「物理的に」破壊するサービス
をやっているよう。
短時間で終わるらしいので、さっそく試してきました!

ソフマップの「ポータブルHDDの破壊サービス」

有料ながらも、短時間でしかも「目の前」でハードディスクを破壊してくれるサービス。

ソフマップ 店舗ニュース|記憶メディア破壊サービス (データ消去) | sofmap.com

ポータブルハードディスク

上の2つが、そのハードディスク。
今までありがとう!
しっかりと弔わせていただきます。

ソフマップのサービスカウンター

HDD1台あたり930円(税抜き)。
手間と時間を考えたら、だいぶ安い!
特に書類に名前や住所を書いたりする必要もなく、
HDDを持ち込んだらすぐに始めてくれました。

ポータブルHDDの破壊サービス

4カ所に物理的に穴を開けます。
HDD破壊機械を使って、目の前でやってくれるので安心感があります。
しかし、ドリル?で穴を開けてあるのはインパクトありますね〜。

あとがき

HDD2台で、2,008円(税込)。
またオプションサービスで、ポータブルHDD本体のプラスチック分解も
やってくれたので、+518円で合計2,526円でした。
僕は手間や時間など考えると、全然安いと思います。

時間も支払いにかかる時間を含めて15分程度と短時間ですし、目の前でやってくれて安心。
個人情報の管理にデリケートな昨今。
個人だけでなく、企業でも「情報漏洩防止」にいかがでしょうか?
試す価値はあると思いますよ!

最新情報をチェックしよう!