映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」レビュー。少しおしいスターウォーズのスピンオフ。

スポンサードリンク

「スターウォーズ」のスピンオフ第2弾。旧3部作の中心的人物ハン・ソロの若き日の冒険を描く。「ローグワン」、「最後のジェダイ」と比べると期待が盛り上がらず、いったんは観るのやめようかと思ったほど。思った以上には面白かったが、やはり「それなりには」といったところ。それでも、冒頭のカーチェイスは否が応でも上がりますし、中盤の列車バトルは納得の出来。そして、「あの人物」のサプライズ登場!ソロとチューバッカの出会いも良かったかな。それにしても、ハン・ソロの若き日を演じたオールデン・エアエンライク。ハリソン・フォードには全然似てませんが、どっちかというとマーク・ハミルの若い頃に似てる、と感じました。皆さんはどうでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする