【読書】筋トレがきっとしたくなる本「超・筋トレが最強のソリューションである」をご紹介

スポンサードリンク

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

私の好きなTestosterone(テストステロン)さんの著書「超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由」を読んだので、ご紹介します。ちなみに、前作のレビューはこちら筋トレのモチベーションアップは間違いありません!

漫画を交えて読みやすくなった筋トレ本

プッシュアップバーとアブローラー

今回は、前作に比べて、以下の2点が大きく進歩しています。

スポンサードリンク
  1. 漫画を交えて読みやすくなった
  2. 科学的エビデンスに基づく筋トレの効果解説

1つ目の「漫画を交えて読みやすくなった」ですが、筋トレで人生を切り開いた人の実話をもとに複数の短い漫画が掲載されています。人によって、様々なケースがあると思いますが、あてはまる部分を見つけて、より筋トレを初めてみたくなるのではないでしょうか。
2つ目の「科学的エビデンスに基づく筋トレの効果解説」を少しご紹介。

【迷信1】筋トレをすると体が硬くなる→ウソ
Mortonらの研究によると、ある一定期間以上(5週間以上)筋トレを続けた場合、筋トレにはストレッチと同等かそれ以上の柔軟性獲得(膝関節、股関節、肩関節)の効果があることがわかっています。これは、筋トレによって筋肉そのものの構造が変化したのではなく「ストレッチトレランス(stretch tolerance)」と呼ばれる痛みの閾値(いきち)が変化したことが要因であると考えられています。(本書P.179より引用)

この本は、「ベンチプレス」や「デッドリフト」などの具体的な方法が載っているわけではないのですが、上記のような「筋トレ」を科学的に分析して、いかに効果があるのかを前作より詳しく書いてくれています。

まとめ

前作より、「漫画」と「科学的エビデンス」により強化された筋トレ本「超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由」。まだ、筋トレを始めていない方はもちろん、週2~3回ジムに通っている方のモチベーション・アップにも最適な本です。ぜひ、どうぞ!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする