映画「Mr.インクレディブル」レビュー。スーパーヒーローに焦点をあてたCGアニメーション。

スポンサードリンク

ピクサーが描く引退したスーパーヒーローとその家族の物語。スーパーヒーローの活躍は、一般社会に少なからずダメージを与えてしまいますが、政府から活動を禁止されてしまう社会が描かれています。これって、マーベルの「キャプテン・アメリカ/シビルウォー」で描かれたストーリーにそっくり。2004年に作られた本作がパイオニアだったのでしょうか。CGアニメーションはやや時代を感じさせるものの、とても滑らかで綺麗。ヒーロー・アニメ好きにはオススメの一本です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする