映画「トレインスポッティング」レビュー。

まさかの続編公開の「トレスポ」。アマゾンプライムの対象で懐かしくなり鑑賞。もう今から21年前なんですね〜。そら、歳とるわ。冒頭のユアン・マクレガーの全力疾走が結構好き。ユアンは走り方がうまいなーと改めて思いましたね。自分もランニングするんで、普段からちゃんと走ってる人やな、と感心。それにしても、若い!もう、オビワンのイメージ強いんで、久々でした。映画は、ずっとヤクやってる、本当にダメな人ですけど…。今見ると、レントン(主人公)の親の方に感情移入してしまいますね。親が養ってくれてるから、こんな生活できているわけで。ホンマに親不孝モンです。この映画、若い時は、全体的な疾走感がカッコよく感じられましたが、年を重ねて見ると見方も変わるものですね。あ、映画は面白いですよ。ただ、同じようなテーマなら、「時計仕掛けのオレンジ」が抜群に面白いです。

Posted from するぷろ for iOS.

最新情報をチェックしよう!