[映画]コンパクトで心地よい雰囲気の映画館「塚口サンサン劇場」で映画を観よう!!

塚口サンサン劇場

こんばんわ!ゴールドペガサスです!!
先週の日曜日になかなか雰囲気が良くて、「隠れ家的な映画館」に行ってきました。
ちなみに、私は劇場で生まれて初めて見た映画が「グレムリン」で映画歴30年です。

そんな私ですが、実は小規模の映画館はあまり行ったことがありません。
今回は、私も参加している映画サークル「シネマ丼」のメンバーである
T氏とともに「塚口サンサン劇場」に潜入してまいりました!!

大規模なシネコンには無い魅力「塚口サンサン劇場」

兵庫県の「塚口」というところにあるのですが、梅田や難波の大規模シネコンとは
一風変わったラインナップの映画をセレクトして上映する映画館です。

TOP – |塚口サンサン劇場|

阪急塚口駅

写真の「阪急塚口駅」で下車。徒歩1分もかからない距離です。
(※ちなみにこの日は自転車で来ました。)

先行上映の映画「All You Need Is Kill」

この日(2014/6/29)は映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の先行上映があったので、そいつをセレクト。

オール・ユー・ニード・イズ・キル

「ギタイ」と呼ばれる異星人との戦争のまっただ中の地球。
トム・クルーズ演じる主人公は、軍所属の広報担当のはずが、
ある日、最前線に送り込まれる。
「実戦」など初めてであったが、辛くも敵の親玉らしきクリーチャーの撃退に成功する。
だが、直後に気を抜いた隙に瞬殺されてしまう。
次の瞬間、最前線に送り込まれた「あの瞬間」にタイムワープ。
以降、幾度となく「戦闘」と「死」を繰り返すループ現象に。

…といったあらすじ。
ほぼ戦闘が7〜8割といったところ。
僕は、何度も死んで覚えるカプコンのアクションゲームを連想しました。
「魔界村」や「バイオ・ハザード」なんかは何十回ゲームオーバーになったことか(笑)

オールユーニードイズキルのマンガ試し読み

映画館で「DEATH NOTE」、「バクマン」の漫画家・小畑健さんの
コミカライズ本の試し読みがもらえます!!

塚口サンサン劇場の特典

今回は鑑賞と同時にポイントカードに入会。
料金と特典をざっとピックアップしてみました。

【料金】

  • 会員登録手数料…200円
  • カード再発行…200円
  • 年会費…無料

【鑑賞料金の割引】

  • 一般   1800円 → 1400円
  • 大学生  1500円 → 1300円
  • 中学生以下1000円 → 800円

【特典】

  • 100円につき1ポイント加算
  • 70ポイントと交換で映画1本無料
  • 一緒に見た人の鑑賞料金分のポイントもつく!

会員料金がいつでも1400円と安く、実質5回(14ポイント×5=70ポイント)の鑑賞で「1本無料」になるのが
見逃せないポイントです。

ミニシアターのようなくつろぎが得られる居心地のよい映画館!!

塚口サンサン劇場の地下

あくまで「シネコン」ではあるのですが、
梅田や難波にあるような大規模映画館と異なり、そんなに混んでなくて快適。
シアターもコンパクトでスゴく居心地がよい。
とても気に入りました。
受付のスタッフさんもかわいらしい方が多いです。

あとがき

大手の映画館に食傷気味の方にオススメな「コンパクト」な映画館です。
私はとても居心地がよかったです。
独自の特集上映も魅力!
6/28〜は「山中貞雄」の35mmフィルム上映もあるそうです。

最新情報をチェックしよう!