映画「ゾンビ・ストリッパーズ」レビュー。意外にしっかりしたゾンビ映画!

スポンサードリンク

アメリカ軍が開発したゾンビウィルスによるスーパー兵士計画。強力過ぎるウィルスのために、研究所内に感染拡大。特殊部隊が制圧に乗り出すが、一人が感染してしまい、「処分」されることを恐れた彼は、逃走し、ストリップ劇場に迷い込み、パンデミックを起こすというZ級ホラー映画。ゾンビウィルスに感染したストリッパーがある程度、正気を保っており、会話や思考が可能。それどころか、死ぬ前よりもキレッキレのダンスを披露します。ポルノ女優が演じているので、ダンスシーンも本格的。あまりマジメに見る作品でもありませんが、結構しっかりした作りでした。お酒を飲みながら、真夜中に見るのがオススメです。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする